2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お友達サイト

無料ブログはココログ

2011年3月20日 (日)

鹿児島帰省2003年

2003年1月2日

Dsc00507

鹿児島空港から見た霧島連山

 

Dsc00509_2

空港近辺はお茶畑が広がっています。

鹿児島のお茶は美味しいですよ~

 

Dsc00514

実家の近くにも広い芝生のある公園があります。

貸切状態なのでイチローは走り回り、ベスは散策しています。

 

 

 

Dsc00518

実家ではこれまで部屋の中には入ることができませんでした。

Dsc00520 

遊びに来ていた姪っ子たちと遊んでいるうちに、イチローは上陸!

ベスは いけないと思う。。 と部屋の外で待っています。

その後の帰省では部屋に入っても良い(黙認される)ことになりました。

 

===================

この3連休は仔犬を迎える準備です。

昨日、今日は庭の危険そうなものを片づけたり、犬小屋をリフォームしたりしました。

明日は雨のようですので、家の中の片づけです。

Dvc00140_2

お気に入りのイタリア料理店

今回の小部屋は照明が可愛くてクリムトのポスター、テーブルとよく合っています。

2011年2月 6日 (日)

鹿児島に帰省したけど

2002年5月の連休

5月3~6日の4日間 鹿児島に帰省しました。

Dsc00204

八幡浜からフェリーに乗り早朝別府に到着

湯布岳には厚い雲がかかっています。

Dsc00208

毎度お決まり。黒川温泉に寄った後は八菜家のボルシチ定食。

味噌汁がついているのが不思議です。

 

Photo

帰りの車の中。毎度お決まり。

ベスもイチローも疲れています。ベスが疲れている時はイチローはいすのところをベスに譲っていました。

ベスはこの年の9月で10才になりますから、人間だとおばあちゃんと言っても良い年です。

Photo_2

さすがに年を取ると疲れやすくなりますわ

わたしもだんだんそういうのわかってきましたよ。

無理が利かなくなったというか。。。風邪の治りも遅くなったし。

温泉に行きたい!と思うようになったし。

2002年の帰省はお天気が悪くて、ベスとイチローが遊んでいる写真が全くありませんでした。記録によると夫と私は硫黄の香りがする温泉にいっぱい行ったとありました。

========

温泉が少ない四国。ネットで調べて徳島の御所温泉に行ってみました。

意外なことに良いお湯spa 徳島特産の青い石でできたお風呂もきれい。

しっかり温まって体調も良くなり、家に帰って久しぶりに庭の手入れをしました。

2010年12月 8日 (水)

鹿児島に帰省

2000年12月29日

前日の夜に家を出発して八幡浜からフェリーに乗って

20001229

早朝、別府に着きました。

20001229_1

景色が良くて広い公園のある別府湾SAでお散歩。

20001229_3

朝霧に包まれた湯布院→黒川温泉

ボルシチとお漬物が美味しい「八菜家」で少し早目の昼食

阿蘇のミルクロード→熊本→鹿児島

いつものルートです。

20001230

実家の近くにある公園。綺麗な川が流れています。

ベスは泳いだのでぬれています。

温泉はいれんかったからですっ

久しぶりに高松街中に行きました。

Dvc00144

カレードツリーとあり、近づいてみると万華鏡がツリーに埋め込まれていました。

Dvc00142

中華の「本田」さんで食事

Dvc00115

パティスリーミクニでデザート

平たいお皿のクリームブリュレ。表面の砂糖を焦がしたところの面積が広い!のがいいですね♪

2010年10月30日 (土)

阿蘇から鹿児島へ

2000年4月27日

八幡浜から別府にフェリーで渡り、阿蘇を経由して鹿児島に帰省です。

20000427aso_2

やまなみハイウェイにあるソフトクリームが美味しいお土産屋さん。

菜の花畑が広がっていました。

阿蘇のペンションで一泊して、翌日阿蘇山に行きました。

20000428

米塚。子供の頃ドリルの表紙に載っていたのですが

山にあるミシン目のようなものがずっと気になっていたので近くまで行ってみました。

 

20000428aso_2

ベスの後ろは阿蘇山です。

阿蘇ファームランドで買ったカマンベールチーズケーキが美味しかったです。

鹿児島では、飛行機で来たわたしの両親と合流し夫の実家にご挨拶に行った後

霧島、指宿、桜島、鹿児島市内と観光に行きました。

この間、ベスとイチローは夫の実家でお留守番。

不安に思っているだろうふたりを残して出かけるのは後ろ髪を引かれる思いでした。

 

20000505

置いてかれずにすんだよ~

 

鹿児島から福岡に向かう車中です。

20000505_3

この時も心配しすぎて疲れてしまったベスに椅子のところを譲っています。

20000505_2

しんどいのでは?と思うあごのせスタイルですが

のほ~んとしたイチローのお顔。癒されます。

 

瀬戸内芸術祭 明日が最終日

高松港周辺のアートめぐりをしました。

Cimg0968

レトロな建物がピッカピカの鏡張りになり、おしゃれなショップのようです。

Cimg0967 

中に入るとスクリーンにいろいろな映像が映し出されています。

この映像は人の多さや動きによって変わるということを、後から知りました。

できればもう一度行って確認したいと思います。

 

ファスナーの船

Cimg0971

Cimg0976

走り始めると、ファスナーが海面を開いているように見えます。

2010年8月31日 (火)

日向灘

1999年5月の連休

鹿児島に帰省した時、宮崎に遊びに行ってきました。

まだナビが無かった時代。

大冒険なドライブになってしまいました。

鹿児島の実家→高速→熊本県のどこかで降りて

→椎葉村を通る山越え(これからの人生でも行くことないと思います)

→高千穂峡谷(ここは素晴らしい景色)

そして日向灘に着きました。

199905_8

色違いのお揃いのリード

この頃に買ってからずっと使って今もいつもの場所に置いています。

 

あっという間に夕暮れになってしまいました。

199905_4

直感で行先を決めると危険な目に合うことがよくありました。

ドライブではこの時のようにとんでもない山道に入ったり、

スキーでは何故か超上級者コースに入ってしまい半泣きで降りてきたことが何度もあります。

鹿児島に戻る途中フェニックスリゾートの辺りで月が海に映りきれいでした。

その後お湯が茶色い温泉に寄って長い一日が終わりました。

 

翌日は近くの公園でのんびり過ごしました。

199905

あの~ リードが頭にひっかっかってるんですけど。。。

なんかかゆい

と言われても気にせず寝ている夫です。

2010年7月21日 (水)

やっと帰れます

1999年1月2日

ノストラダムスの大予言ではこの年地球が滅亡することになっていました。無事で良かったです。

でも、この頃から大地震や異常気象が起こり始めたように思います。

 

19990102_3

やっと帰れるみたいね。

19990102_4

安心して一気にお休みモードのベスです。

(テカテカのシート。お天気が悪かったのかもしれません。)

19990102_5

お疲れのようだから いすのとこベスにゆずります。

イチロー なんて親孝行なの。偉い!

おとぼけな性格ですが、イチローは優しいんです。私もその優しさに救われたことが何度もあります。

19990102

イチローありがとね

 

運動不足なので昨日からウォーキングを始めました。
(いつまで続くことやらですが。。。)

この季節の夕暮れは幻想的です。

Cimg0651 

Cimg0655

やっぱり一人のお散歩はさびし。

2010年7月19日 (月)

鹿児島

1998年12月29日(火)

鹿児島に帰省です。

この頃は八幡浜から別府にフェリーで渡り、阿蘇経由で行くことが多かったです。

19981229

ミルクロードの入口。いつも間違えていたので写真を撮っていました。

阿蘇の外輪山を通るルートで景色が素晴らしいです。

19981230_4

翌日、霧島連山が見える場所に行きました。

19981229a

19981230_9

帰省した時はいつも緊張しているふたりです。

置いてかれないように常にチェックしておくのよ

そうだね

と言っているのでしょうか。

19981230

霧島がよく見える場所は空港の近く。

高松-鹿児島便も廃止になるようで残念です。

 

今年の夏バテ対策

Cimg0638

2010年6月30日 (水)

帰省

1997年12月30日

湯布岳。夕日が右横からさしています。

19971230

この年末年始も鹿児島に帰省。

19971231_4

ベスとイチローとわたし。初めて桜島に行きました。

でもベス&イチロー@桜島の写真がありません。

 

いきなり年は明けて

1998年1月3日

別府港でフェリーに乗るのを待っています。

19980103

イチロー待ちくたびれてウトウト

19980103_3

この姿勢は辛そう

19980103_4

ふたり一緒に後部座席に座ると窮屈ですが、無理してでも同じ場所。

帰省した時は、ずっと緊張していました。置いていかれるのを心配していたのでしょうか。

帰る時はわかるみたいで、車の中でフーッって言って一気にリラックスモードに。

何回も行っているのにいつも同じ。やっぱりお家が一番みたいです。

 

勤務先のゴーヤ。やっと窓に到達しました。

Cimg0597

窓全体を覆うグリーンカーテンになるのはいつかな。。。

早く大きくなって暑さと紫外線から守ってね。

2010年6月10日 (木)

鹿児島

1997年5月の連休

鹿児島の実家に帰省

19970503_4

曾木の滝↑に寄り道

 

家に帰ってきました。

19970507_2

やっぱりお家が一番。

19970507_5

イチロー綺麗に座っていますが、モデル立ちのような手を見ると水遊びをしていたみたいですね。

2010年4月 6日 (火)

鹿児島へ

1995年9月頃だと思うのですが。。。

199509_2

イチローずいぶん大きくなっています。
ヒツジさん顔aries どんどん成長しているので、このお顔は一瞬。貴重な写真です。
 

1995年10月

鹿児島に行ってきました。

199510_kagoshima

阿蘇経由で。ベスは2回目です。

199510_aso1

この頃は高速道路がつながっていなかったので、八幡浜から別府までフェリーで行くことが多かったです。最初は、伊予西条~八幡浜は一般道。ものすごーーく遠かったwobbly
その後、鹿児島に行くたびに交通の便利は良くなって、今は高速料金2000円で行くことができたりして、時代の移り変わりを感じますconfident

199510_aso2

でも、人だけの時は飛行機が楽です。車だと10時間ですが、飛行機なら1時間半。
JALさん 高松-鹿児島便存続してくださいsign01

そういえば、「高松から宮崎はどうやっていくのが一番早い?」という話題がありました。
高松airplane鹿児島bus宮崎、高松bullettrain福岡airplane宮崎など、いろんな意見が出ましたがどれもgawkなかんじ。鹿児島もそうなるのかな。。。九州新幹線が開通しても、やっぱり乗り換えが面倒って思ってしまいます。

より以前の記事一覧