2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お友達サイト

無料ブログはココログ

2014年1月13日 (月)

蒜山も雪深い

蒜山にやってきました

Cimg4622

高速を降りてからの道は除雪前だったようで地元の車も慎重にゆっくりと走っていました。


Cimg4623

駐車場から白樺の丘の下に行くまでに大きな雪玉がつきました。

前日どなたかが通った道跡が少し残っていましたが、新雪に覆われて丘を登るのも大変です。スノーシューがいかに便利かを実感しました。

P1010021

婆やな 白樺の丘から滑るつもりやったん

雪深いと滑ることができないことを学習coldsweats01

ついでに

車の運転中窓ガラスが汚れてウォッシャー液を出したらすぐに凍り付くことも学習しました。


Cimg4641

昨年ナイスビューだった雪原はラッセル車しないといけません。


Img_3332

自然の景色だけだとモノトーンの世界

子供たちはいっぱい遊びに来ていましたが、犬のお友達はいませんでした。

駐車場で雪玉を取っている時、小さいお子さんがタルトに触ってみたいと撫でている間タルトは疲れ果ててウトウトしていました。

 

蒜山に来たらやす坊さん

Img_3335

麺と大根がとても美味しいですdelicious

大山でお泊り

大山には犬と一緒に泊まれる素敵なお宿があるのがうれしいです。今回は旬香というホテルに泊まりました。

Cimg4605

広いドッグランは迷路のように道が作られていたので雪玉がつきませんでした(ホッ)

Img_3300

一昨年、昨年泊まったジョーくんちのドッグランからの景色は素晴らしいですが、こちらも少しだけ夕焼けが見えています。


Cimg4606

新鮮なお刺身と前菜


Cimg4610

大山Gビールと一緒にいただきます

メインはカニ刺しと大山牛の陶板焼き

こだわりのあるお米のごはんに境港産赤貝のお味噌汁

デザート、コーヒーまでとっても美味しかったです。


Cimg4617

タルトはなんとバイキング!ワゴンサービスで好きなものを好きなだけいただくことができます。

アレルゲンの少ないお野菜とお肉の蒸し物 少しづつ取り分けていただきました。

お姉さんが御代わりいかがですか?と

食べなれていないものを急に食べるのもどうかと思ったのですが、タルトは「もちろんお代わり!肉多めで!」と言わずとも伝わる眼力で訴えていましたのでお言葉に甘えて2回もお代わりしました。

Img_3307

お部屋はヨーロッパのホテルのような雰囲気

ソファーでテレビを見てウトウト

家と同じようですがヘソ天をしていなかったので安心しきってはいなかったようです。


Img_3308

朝窓の外を見ると雪が深々と降っていました。

朝散歩をしていると除雪車がやってきました。

ホテルの方も小型の除雪機で道を作っていました。

雪景色はきれいですが雪国に住むのは大変なことなのでしょう。

美味しい朝食をいただいてゆっくりして蒜山に行くことにしました(つづく)

2014年1月12日 (日)

大山スノーシュー

早起きをして5時に出発して溝口ICで降りて8時過ぎに到着rvcar

Cimg4513

ドッグランでひとっ走り

今年もお姉ちゃん'Sとご一緒させていただきました。

Cimg4515

年長のお姉ちゃんも一緒ですよー


Cimg4528

昨年と同じ新雪の広場

今年は雪が深いです。

Cimg4532

雪のテーブルとベンチを作って暖かいランチをいただきました。

Cimg4534

タルトのランチは?

ワンズは木につないで待機です。

Cimg4548

真っ白な世界がどこまでも続きます

ガイドのお兄さんが先導してお姉さんが最後尾を歩いて案内してくださるので安心です。

Cimg4550

昨年は道路の上と思われるところを歩きましたが、今回は山林の中を歩きました。

Cimg4552

逆走するタルト。。あぶないよー

 

Cimg4560

ガイドさんのお話を聞いています。

Cimg4563

狭い登り道は順番に間をあけて行くん


Cimg4564

ウェアから出ている後脚と内股には雪玉がいっぱいつきます。

タルトの毛は特につきやすくベビーオイルをいっぱい塗っても効果ありませんでした。

雪玉対策良い方法があったら教えてくださーいsign01



Cimg4587

休憩所でスイーツタイム

焼きマシュマロをチョコと一緒にクラッカーでサンド

甘いミルクティーとで疲れた体も元気復活です。

タルトもマシュマロを食べました


Cimg4590

ホッと一息ついてウトウト

帰りのバスもみんなウトウト

体力のない私たちは一泊して帰ることにしました(つづく)

2013年12月29日 (日)

雪遊び

この年末年始休暇は9日間note

大雪情報やFB友達の情報を聞いて8:30に出発 rvcardash

Cimg4473

途中でチェーン・スノータイヤのチェックがあり、準備ができていない車は先に進めなくなっていました。

蒜山からは除雪車が先導しのろのろ運転。でも雪景色を見ることができてよかったです。


Cimg4478

ちょうどお昼に到着したので「ガンバリウス」で食事

その前に駐車場の横の空地でリフレッシュ


Cimg4479

ゆきがいっぱい たのしいよーー


Cimg4485

森の国のドッグラン


Img_3111

ふかふかの新雪に顔を埋めて雪を食べています


Img_3113

地元の方が「あらーふかふかのとこばかり走ってる」と

Img_3125

あっという間に雪玉がいっぱい

身動きなくなるほどつきました

Cimg4502

午前中に来られた方が作った道を走れば雪玉がつかないことを学習して爆走

Img_3120


Img_3133


Img_3141

たのしいよー

 

モンベルに行こうと思ったら、どうやら道を間違えて遠回り

雪が積もった山道を延々と走り迷ったのかと不安でしたが、このお店が見えてホッとしました。 

Img_3144

こんな山奥なのに大勢のお客さんがいましたがタルトも一緒にお買物をしました。

(後でここは大山町の町中と聞いてビックリcoldsweats01


Img_3154

ここは橋の上、向うは川だよー

蒜山SAで食べたそば定食で体が暖まりました。

(それまで寒い場所にいたことを忘れていました)

タルトは車の中で爆睡 19:30に帰宅

2013年2月23日 (土)

雪道散歩

2回目の蒜山に行ってきましたrvcardash

朝8時に出発。高梁のあたりから雪化粧の山が見えてきました。

Cimg3050

さぬきうどんのお店のひるぜん焼きそば

大根のおでんも美味しかったです。

開店時間より少し早く着いたので近くのお店でかわいい帽子と天然酵母のパンを購入

 

Cimg3054

この前はお友達がいっぱいいた白樺の丘

今日はだれもいませんでした。


Cimg3085

子供たちがいっぱい遊んでいた広い場所もほとんどいません。

なんで?ちょっとさびしいな。。


Cimg3104

この前気になっていた橋の向こうに行ってきました。

車は通れませんし人家もないようでしたのでリードなしで散歩


Cimg3106

大山のスノーシューではじめて見たスノーローズがいっぱいありました。

タラの木もありましたがトゲトゲすぎて写真を載せるのをやめました。


Cimg3107

雪をよく見ると 粉砂糖のように大きい粒でした。


Cimg3150

突然いっぱい雪が降ってきました。でも大歓迎。

ともかく雪が珍しいのですから。

20130223_133201

ナイスビューな雪原

この先にはキャンプ場があるようです。

Cimg3172

ここもひとりっきり

 

奥大山の休暇村に行ってみることにしました。

ところが途中から雪が多くなってきて運転に自信がなかったので残り1.6kmのところで引き返しました。(登りは良いのですが降るのが恐いので。。)

Cimg3183

三叉路の反対方向にある奥大山スキー場に行ってみました。

スキー場は10年以上ぶりです。駐車場からリフト乗り場までが近いのが良いと夫が言っていました。

でもタルトは入れないので、通行止めになっている舛水高原方向の道をお散歩。

Cimg3186

ここは標高800mだそうです。

雪が細かくて片栗粉のように(わたしは)思いました。

来週は3月だからもう雪遊びは無理かな。。

あっという間の冬でした。

2013年1月19日 (土)

大山スノーシュー(続き)

バニパパさんのお写真 「雪上を走る~」編

Dsc_0008

Dsc_0009

Dsc_0010

Dsc_0011

バニ姉ちゃん

ふかふかの雪の上でも身軽。身のこなしがしなやかです。

 


Dsc_0013

Dsc_0015

Dsc_0016

Dsc_0018

大きい姉ちゃん

みんなの教育係ですが とっても可愛いお顔です。

 

Dsc_0036

Dsc_0044

Dsc_0179

ニコ姉ちゃん

お淑やかですので爆走はいたしませんの

とっても落ち着います。

 

Dsc_0025

Dsc_0026

Dsc_0028

タルト 雪の中を重そうな動きで爆走するので思わずレインを脱がせました。でも雪玉がつくともっと大変ということでまた着せました。雪遊びはピッタリしたドッグガードの方が良さそうです。

雪玉対策は①お出かけの前にシャンプーをしない②ベビーオイルをたっぷり塗る③雪玉がついてどうしようもない時のためにハサミ(安全のためケースなどに入れて)を持って行く
でしょうか。。今回もタルトだけすぐに雪玉がいっぱいつきました。